logo

2.基礎(束石設置)

作業ダイジェスト
レンガをはずす

整地。

ウッドデッキにかかる部分のレンガの小道を除去。レンガを取りだし、砕石もどけてならしました。このレンガは、のちにレンガペイビングの縁に使いました。

こんな感じ 整地。
すっかり除去。
整地

水糸張り。

基礎の束石をきれいに並べる基準のために、水糸を張りました。短い距離ですが、水糸があると、並べる作業も早くなります。ただし、素人なので、水糸自体を水平に張るのに時間がかかりました・・・。

P1030131

自作の水盛り管

水糸を張るために作った水盛り管。ペットボトルのそこにチューブをつけただけの簡単なものです。

水面が常に同じくなるので、水平が出せます。

P1030173

水糸にあわせて束石を設置。

水糸に束石の羽をあわせて、きれいに平行に並べます。一つ一つの束石もきちんと水平器を使って並べます。

 

P1030179

束石の固定。

束石がぐらつかないように、まわりに砕石を詰めてモルタルで固めました。

 

 
P1030232

防草シート。

雑草対策で防草シートを敷き詰めました。束石の部分はハサミでカット。

 

 
P1030237

砕石でカバー。

さらにその上に砕石を敷きました。これで雑草はほとんど出てこないでしょう。

 
関連ブログ記事

アメーバブログの関連記事へのリンクです。制作手順や子供たちが使っている様子などを紹介しています。

楽天市場