logo

鉄製フェンス模様替え

作成時期 2008年09月
全長 10m
仕上げ Wood Guard(ウォルナット)
我が家の庭にあった鉄製フェンスを設置したまま、ウッドフェンスに模様替えしてみました。 方法は鉄製フェンスをそのまま残して、フェンス支柱に2×4材をリング金具で固定し、これに1×4材のフェンス板を貼り付けるという簡単なもの。 庭は道路に面していて、鉄製フェンスのままだと歩行者の視線が気になっていましたが、このおかげで視線を気にせず、子供たちと遊べるようになりました。
作業ダイジェスト
alt 塗装。
いつもの定番、ウッドガード(ウォルナット)です。二度塗りしました。
alt 横板の貼り付け。
横板の長さは2000mmあるので、一人での貼り付け作業は大変です。ですので、片側をFクランプで固定して、水準器で水平を出しながら、もう片方をネジ止めします。
alt 横板の間隔。
横板のすき間は1×4材の厚さを利用して、約20mmとしました。端材をすき間に入れてネジ止めしていくと、作業がとても楽になりました。
alt フェンスに固定。
基本的に元々あった鉄製フェンス支柱に新しい木製支柱を固定していましたが、どうしても支柱に止められなかったところは、フェンスネットにリング金具で固定しました。
主な材料
材料サイズ数量金額
2×4材(支柱) 1500mm 7 -円
1×4材(横板) 2000mm 45 -円
関連ブログ記事

アメーバブログの関連記事へのリンクです。制作手順や子供たちが使っている様子などを紹介しています。

楽天市場