logo

ホースリール収納

作成時期 2008年10月
サイズ W450×D500×H700 mm
仕上げ Wood Guard(ウォルナット)
玄関脇にあった散水栓用ホースリールを収納しておくボックスです。 ここの散水栓は植木の水やりや、洗車用として重宝していますが、家の顔である玄関脇にあるので、ホースリールを出しっぱなしにしているとみっともない!だけど、いちいちしまうのも面倒くさい! というわけで、無粋なホースリールをちょっとおしゃれに収納するボックスを作りました。(おしゃれかどうかは、主観です。) ボックスのまま使用することができるので、非常に便利。小さい娘でも簡単に使用できます。また、ボックスの下部には、園芸小物をしまっておけるスペースも確保。一石二鳥の収納ボックスです!。
作業ダイジェスト
ホースリール分解。
使っていたホースリールをボックスに収納できるように分解。ただ収納するだけでなく、巻き取りハンドルをボックスに取り付けて使えるようにします。
製材&組立。
きちんとサイズを計り、製材したつもりでしたが、最初に組んだ脚部は置く場所にはまらず、後で切りなおしました・・・。
ハンドルリングの取り付け。
ハンドルをボックスの外に出すため、ジグソーで穴を開けてハンドル用リングをはめ込みました。中に収めるホースリール本体は高さ調整をして、スムーズにハンドルがまわるようにしました。
天板の取り付け。
天板はメンテナンスで中を見られるように、蝶番を使って開けれるようにしました。
塗装。
おなじみのウッドガードで塗装。
主な材料
材料サイズ数量金額
ホースリール(中古)
2×4材(脚部) 680mm 4 -円
2×4材(脚部) 374mm 5 -円
1×4材(側板) 500mm 14 -円
1×4材(天板) 500mm 5 -円
1×4材(天板) 450mm 1 -円
角材25mm(天板) 30mm 1 -円
角材25mm(天板) 40mm 1 -円
1×4材(前板) 450mm 3 -円
1×4材(扉) 450mm 3 -円
関連ブログ記事

アメーバブログの関連記事へのリンクです。制作手順や子供たちが使っている様子などを紹介しています。

楽天市場